ベッドは脚付き&収納なしがズボラな私向き!ベッド下の大掃除をした結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ロコです。
昨日ベッド下の掃除を突如やりたくなり、夫を巻き込んで大掃除しました。

年末にもしっかり掃除していたつもりだったのですが、想像以上に汚なくてビックリでした…。

…というわけで砂漠化花壇の続きの前に、今日はベッド下掃除の話を書かせてください(・ω・)

ベッド下の大掃除

今回は、娘たちの部屋(2段ベッド)→夫婦の部屋(シングルベッド2台)→長男の部屋(シングルベッド)の順で掃除しました。
一番力が必要だったのは2段ベッド、一番掃除がしにくいのは長男ベッドでした。

娘部屋(2段ベッド)の掃除

娘たちの部屋の2段ベッド

布団は定期的に干し、カバー類も洗濯しています。
2~3ヶ月に1度マットレスを窓際に立てかけて乾燥させたり、上下をローテーションさせたりしています。
(上段はこの作業だけでも結構大変です-_-;)

今回はベッドの底板(すのこ)を外して掃除機をかけ、すのこについているホコリキャッチ用の布(上段のホコリが下段に落ちるのを防止するもの)も外してきれいにしました。

 

実は下段のベッド下には、1年前引っ越しの時に旧居から持ってきたホットカーペットが突っ込んであります。

快適エアリーのおかげで冬の間も出番がなかったホットカーペット。

もちろん、ホコリだらけでした\(◎o◎)/!

この真上でハウスダストアレルギーもちの次女が寝ていたことを思うと、ゾッとします。
よく喘息発作出なかったな…。

10年選手のホットカーペットはこれを機に処分することに。
ベッド下には何も置かないようにして、今後はこまめに掃除することにしました。
 

2段ベッドはホコリうんぬんよりも、とにかく力仕事の連続!
すのこを外して、また元に戻す作業でドッと疲れました。すのこがめちゃくちゃ重い…(-_-;)

主寝室(脚付きシングルベッド2台)の掃除

ここは脚付きのベッドで下にも何も置いていないので、普段から時々掃除機をかけています。
マキタのコードレスクリーナーが大活躍!

…といっても狭い部屋にシングル2台ならべているので、掃除はしづらいです。
床に這いつくばりながら、届く範囲で掃除しています。

 

今回はマットレスをどかし、すのこも外して大掃除!
掃除機をかけていた分わりときれいでしたが、届かない部分にはやはりホコリがたまっていました(-_-;)

この部屋は、掃除よりもマットレスの移動・回転の方が大変でした…。

スポンサーリンク

 

長男部屋(ベッド下収納付きシングルベッド)の掃除

長男のベッドは収納付きのもので、外側から見るとベッド下には空間がありません。

マットレスをどけると右半分はすのこ、左半分は引き出しの枠板となっています。
すのこを外すと2段ベッドの下ほどではないものの、それなりにホコリがたまっていました。

それを掃除機で吸ってきれいにして、終了!

 

…と思いきや、長男が

「ベッドの下に、ペン落ちてなかった?」

と言い出しました。数か月前にペンを床に落とし、ベッドの下に入り込んでしまったとのこと。

すのこ部分にはなかったので、あるとすれば引き出し部分の下?

夫と子供たちがベッドを少し浮かせた隙にベッド下を覗き込んでみると、ありました!

 

…あったんですが、

 

1年分のホコリも結構たまってました…(;´Д`)

 

脚のない収納一体型のベッドって、ホコリが入り込みにくそうなイメージありますよね?

ベッド下のお掃除も楽そうなイメージありますよね?

それ、残念ながら間違いでした(-_-メ)

定期的にベッドを浮かせて掃除しないと、ホコリやダニの温床になりそうです…。

わが家では、脚付きベッドに軍配が

掃除のことを考えると、脚付きのベッドが一番楽そうです。
時々掃除機やクイックルワイパーでベッド下を掃除するだけで、ある程度のキレイさが保てます。

 

実は2段ベッドの下段にはいずれ収納ケースを買って、季節外のものなどを収納しようかなと計画していました。

が、やめました。

こまめに掃除しないと、ケースも床もホコリまみれになる!
ズボラな私にはキレイさをキープするのは難しそうです(~_~;)

長男のベッド下はかなり掃除がしにくいことが判明しましたが、半年に1度くらいは家族を巻き込んで掃除したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

関連記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す