人造大理石のキッチンは傷や汚れがつきやすい?入居後1年の現状①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、ロコです。
先日キッチンのとある場所に傷をつけてしまいました( ;∀;)

シンク部分のココです↓

 

もっと近づいて撮った写真がこちら。

えぐれてる…(;’∀’)

まぁパッと見気付かない程度の傷なんですが、包丁の刃でグリッとやってしまった時の感触がまだ忘れられません(>_<)

削ったというか、えぐった?みたいな感触でした。

 

人造大理石は傷がつきやすいのか?

わが家では家づくりの計画当初、キッチンのシンクをステンレスにするか人造大理石にするか迷いました。

調べていたところ人造大理石のキッチンはステンレスに比べて傷や汚れに弱いという情報を目にし、シンクのみステンレスにしようというのが当初の考えでした。

が、パナソニックのショールームで実物を見て考えが変わりました。

 

オール人造大理石のキッチン、見た目スッキリでおしゃれ!

 

結局見た目重視で、シンクも人造大理石のものにしたのでした。

では、実際のところ傷や汚れは付きやすいのか。
入居して1年間、フルで使い続けているわが家のキッチンの現状を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

鋭いものによってできる傷に注意!

普通に使っている分には、特に傷がつきやすいという印象はありません。

ただ、上で書いたように包丁やハサミなどの鋭いものやとがったものを扱う時は注意した方が良さそうです。

私の場合、シンク下の引き出しにある包丁差しから包丁を出してシンクで洗おうとした時に刃をぶつけてしまいました(;_:)
前日に包丁を研いだばかりだったから、切れ味抜群でしたよ…。

それに比べてステンレスのシンクの場合、いくら包丁をぶつけてもえぐれた傷はできません。
そういう意味では人造大理石の方が傷に弱い、と言えます。強い衝撃に弱いのかな?という感じです。

 

細かいすり傷には人造大理石の方が強い?

ステンレスのキッチンだと、使っているうちにどうしても細かいすり傷がついてきて光沢がなくなってきます。くすんだ感じになりますよね。
その点、人造大理石のキッチンはそういうすり傷が目立たない!

1年使ったわが家のキッチンです。牛乳パックをすすいで乾かしていたりと、生活感丸出しですね(^^;
よーーーく見ると細かいすり傷があるのが分かるのですが、パッと見た感じは新品の頃とほぼ変わりません。

…というか、使用上の注意みたいなシールが1年間貼ったまま!これって剥がして良いもの?
お風呂にも同じようなシールがペタペタ貼ってあるんですが、これも剥がして良いのだろうか…。

 

人造大理石とステンレス、どっちの方が傷が目立たない?

わが家では、細かいすり傷が目立たない人造大理石にして正解だったと思います。
傷のつきやすさも当時心配していたほどではありませんし、やっぱり見た目がすっきりおしゃれなのはキッチンに立っていて気持ちの良いものです(●´ω`●)

ただ、包丁の扱いには今後も細心の注意を払っていこうと思っています(‘ω’)

人造大理石の汚れのつきやすさについても書こうと思っていたのですが、長くなったので次回に続きます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

関連記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す