入居後1年経って初めて使った、トイレのあの機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!(以前も書きました通り)熱しやすく冷めやすい性質を持っている、つまり飽きっぽいロコットです。最近ブログにも飽きておりましたが久々登場です。

今日は、昨日生じた我が家の出来事を書かせてください。トイレに関する出来事です。

****お食事中の方、続きはお控えくださいませ****

娘(7歳)がトイレに入った後、「何か、横のボタンを間違って押したら、ピッと音がして水が出てきた!」と飛び出てきました。

そうです、ウォシュレットです。
家を建てた時に取り付けはしたものの、完全にお客さん用と割り切っていて、夫婦ともに全く利用していませんでした。なので、子供達にも使用方法についてまったく教えていませんでした。

スポンサーリンク

 

「お尻が濡れた!」

という娘。でも、

「いつもは○○○が何回拭いてもとれないんだけど、一回拭いたらもう何にも無かった!」

とも報告してくれました。
それにしても便座から降りなくてよかったです!大惨事になるところでした。

娘(7歳)はウォシュレットに目覚めたようです!おめでとう!

今日も使っていたようです。

「“おしり”と“デビ”、どっち押したらいいの?」

と聞いてきたので、デヴィ夫人が頭をよぎりながらも

「“おしり”だよ」

と答えました。
でも、使ったら出てきた水が冷たかったようで、そして勢いも激しかったようで、「痛い」と今度は報告してきました。

引っ越して初めて、ウォシュレットの設定をしました。温水にし、水勢を弱にし、そして、今まで気づかなかった「節約設定」を入にしました。

娘(10歳)はまだ恐怖心があるようです。挑戦しようときゃっきゃっ言いながらトイレに行き、でも恐怖心から結局まだ使えていません。

私は先ほどこそっと利用させていただきました♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村


住まいランキング

関連記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す