掃き出し窓の日よけ対策!シェードの取り付けに苦戦…その②

前回からの続きです。掃き出し窓の日よけを取り付けたお話。

わが家がカインズで買ったのは、次の商品。

日よけ デザインタープメロディーキャット200×240
 デザインは娘たちと選びました。

マグネットフック 2個組 ×3
 シャッターボックスに取り付けて、シェードを固定する。
 マグネットタイプはこれしか店頭にありませんでした。耐荷重は約2kg。

マルチウェイト ブラウン ×2
 シェードの紐を括り付けて、重りにする。とりあえず両サイドに2つ購入。

自宅に戻って昼食をとった後、早速夫と取り付け作業に入りました。

まずはマグネットフックをシャッターボックスに取り付けます。

わが家には背の低い脚立しかないので、その脚立を濡れ縁に乗せての作業。私が脚立を支え、夫が脚立に乗ってマグネットフックを付けていきます。
その後フック部分にシェードのハトメを引っかけ、ピンとなるようにフックの位置を微調整。

シェードの裾は、両端のハトメに紐を通して重りに括り付けて固定。

よし!完成♪

…と思いきや、次の瞬間に風にあおられてマグネットフックが外れてしまいました( ;∀;)

スポンサーリンク

 

何度くっつけても風で外れてしまうマグネット。
マグネットの位置を調整してみたり、シェードの角度を変えてみたりしましたが、少し強い風が吹くと外れる…(-_-;)

よし、マグネットを2倍にしよう!

これでうまくいくかどうか分かりませんが、イチかバチか試してみることに。
マグネット2倍でダメだったら3倍だ!(←もはや意地?!)

カインズは車で片道30分以上かかるので、近所のホームセンターで似たようなマグネットフック(耐荷重3kg)を購入し、1つのハトメに2つのマグネットフックを通して固定しました。
ついでに裾部分の重りも増量(2個→5個へ)。

というわけで、完成形がコチラ↓

取り付けて2週間が経ちますが、今のところ強い風にあおられても外れていません。
台風とか強風の警報が出ている時は予めシェードを取り外しておくようにすれば、特に問題なさそうです。

マグネット2倍使い、こんな感じです。


マグネットが若干斜めになっておりますが、これでバランスがとれてる?っぽいのでこのままにしています(笑)

そして肝心なシェードの日よけ効果はというと…。

これまでは、朝シャッターを開ける時に外からの熱気がムワァ~っと感じられたのですが、それが和らぎました!多少は効果があるのではないかと思います。


道路からの目隠しにもひと役かっています♪

何はともあれ、無事に取り付けられてホッとしました(*^-^*)

***

ちなみに、サッシ用の固定金具を取り付けることもできるようです。
シェードの取り付け方法をネットで調べていると、とあるハイムオーナーさんのブログが目に留まったんです。
その記事によると、どうやらシャッタボックスの上にサッシ状のスチールがあり、そこに金具を取り付けたとのこと。
これならマグネットよりも安定感がありますよね!

わが家もそうしよう!ということで、夫に脚立に登ってもらいサッシの有無を確認したのですが…。

身長が足りませんでした(;´Д`)

手を伸ばしてサッシに触れるだけで精一杯。この状態では、とても金具の取り付けなんてできそうにありません(;´Д`A “`
かといって、取り付けのためにわざわざ大きな脚立を買うのもなぁ…。
ということで、わが家ではマグネット増量で対応したのでした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

“掃き出し窓の日よけ対策!シェードの取り付けに苦戦…その②” への1件の返信

  1. こんにちは!
    我が家は雨戸が無いので、シェードではなくパラソルです。
    シェードの方が日差しがしっかりと遮られていていいですね♪

    遅くなりましたが、先日コメントさせていただいたプランターフェンスの記事をアップいたしました。ロコさんのブログも紹介させてもらったのでご報告までに。。。
    ありがとうございます(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。