ミサワさんとの打ち合わせ

ハイムと一条の話で盛り上がり、すっかり忘れられてしまった感がありますが、ミサワさんもまだ候補のひとつに残っていました。

ミサワさんのバスツアーから3週間ほど経った頃、約束していた打ち合わせのため展示場に向かいました。
ちょうど、一条工務店の仮契約解除を申し入れたあたりだったかと思います。


まず、先日(といっても3週間前)のバスツアーの感想を尋ねられ、蔵について思ったことを率直に伝えました。

見学したお宅では、2階部分が蔵メインではないかというくらい居住スペースが狭く感じられ、想像していたのとは違っていたこと。
収納に困らないのは理想的だけど、それよりも居住スペースを広く使いたいことなど…。

それを踏まえた上で、プランニングシート(だったかな?)を使って、「こんな間取りにしてはどうか?」という提案をいくつかしていただきました。
提案して下さった間取りは蔵が小さめのもので、これだったらなかなか良いかも、と思えました。
ですが、本来2階にあるはずの1~2部屋が2.5階部分になる=みんなの寝室が一続きではない、ということが夫は気になるようでした。

それから、私たちが気になっている(が、先日のハイムさんとの打ち合わせで、擁壁工事費が高すぎて手が届かないことが分かった) 土地についても、実際に足を運んで写真を撮影してきて下さっていました。

実際に見た上でミサワの営業さんが出した答えは、やはり擁壁のやり替えが必要とのこと。
3方向の擁壁でとても費用がかさむので、別の土地を探した方がよいのではないか、ということのようでした。

そうですよね、やっぱり…。
場所は文句なしなんだけどなぁ。

希望エリア(子供たちの小学校区内)での他の土地情報も紹介していただいたのですが、5LDKの家を建てるには手狭だったり、不便な場所だったりとあまりピンとくる物件はなく…。

「ご希望の地域は人気のエリアで、最近はなかなかお土地が出てないんですよね。数か月前まではちょこちょこあったんですが、最近はピタリとでなくなってしまって。新しい情報が出たら、またご連絡しますので。」

というような感じで、打ち合わせは終了しました。

スポンサーリンク

 

打ち合わせの後、ミサワさんについての印象を話し合いました。

私(妻)の中では、ミサワさんもそんなに悪くないなという感じでした。
・私たちの希望に沿った間取りの提案をしようと努力して下さっている(ハイムの営業さんほどの情熱は感じられないが…)。
・土地もちゃんと探して下さっている。
・展示場のデザインが好み(お高い建具や家具が使われているからだと思いますが…)。
・小さい蔵だったら、あってもいいかも(収納力は大事!)

ですが、夫はもう候補から外していいんじゃないかという気持ちのようでした。
・蔵はいらない。腰を曲げて入らないといけないから使い勝手が悪そうだし、それよりも大きな押入れを作った方がマシ。
・2階と2.5階という風に寝室と子供部屋のフロアが分かれてしまうのも嫌。広く感じられなさそう。
・バスツアーの時、昼食会場に置き去りにされそうになった(実はかなり根に持っている様子 ̄▽ ̄ )

夫の心の中では、もうハイムか一条に気持ちが固まっていたようでした。

その後、一条さんと「もう2度とお会いしない」ことになり、候補はハイムとミサワの2社に絞られることになります。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。