お待たせしました、契約です!

ハイムさんとの怒涛の打ち合わせが続いた6月後半、私たちはついにセキスイハイムと契約を交わしました。
契約の前に、間取りの話と土地の話があったので、まずそのあたりも書いてみます。


まず、前回の打ち合わせで話していた間取りについて。
営業さんが、少し緊張したような面持ちで新しく作ってきて下さった間取りを見せて下さいました。
(おそらく、前回の間取りでかなりダメ出しをしたからだと思われます…(^-^;)

それを見た私たち夫婦。

「おお~!」

なんと、ほぼ希望通りの間取りがそこにはありました!

ベランダの位置はさらに別の方角に移動していましたが、 道路側からは見えない位置で希望通り。
LDKもひと続きの開放感ある形ですし、各子供部屋も約5畳で平等な大きさです。
たたき納戸とパントリーは、間取りの面でも価格の面でも厳しかったので、結局諦めた形になりました。

夫「この間取り、いいですね!」
夫は一目で気に入ったようです。

それから、土地についてのお話が。
先日、価格交渉で300万ほどの値引きが期待できるということで買い付けをしたわけですが、その後売主さん側で「やっぱりそんなに値引きしない!」という話になったらしく…。
100万円弱の値引きなら応じるそうだと、ハイム不動産の担当者から連絡があったとのこと。

ええー?!
契約寸前まできて金額アップは厳しいですよ。やっぱり買えません…。

スポンサーリンク

 

営業さんもこの話にはびっくりしたそうですが、なるべく総額がアップしないよう急いで手を打ってくれていました。
・擁壁工事650万⇒540万にダウン
・特別決済での値引き -100万円
・土地の仲介手数料を割引

これで何とか、土地が高くなった分を相殺する形にして下さっていました。
私たちはこの条件で、契約を結ぶことに決めたのです。
最初、擁壁工事に1300万かかると言っていたのは一体何だったんだろう…とは思いましたけどね(;´・ω・)

その後、契約の運びとなりました。

同席しておられた設計士さんがたくさんの文書を読み上げ、丁寧に説明して下さり、いろんな書類に実印を押しました。
なんだかんだで3時間以上かかった気がします。

こうして無事、セキスイハイムと契約を交わしました。
が、その後土地に関していくつか問題が生じ、一時は契約解除まで考えるほどの大事になるとは、この時の私たちには知る由もなかったのです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。