お風呂のスペックは普通です、たぶん。

お風呂は、カタログにあるハイムオリジナルのものから選びました。

エイジレスプラウドバス(アドバンス)です。


以下、お風呂の詳細です。

・壁: ローズウッド(アクセント壁/ラインローズウッド、周囲壁/クリスタホワイト)
ダークブラウン系の木目色をアクセントに選びました。
やっぱりダークブラウン大好きです!

・浴槽: マルチ浴槽
浴槽にステップがあり、全身浴と半身浴が楽しめるタイプのものです。
下の娘はお風呂に貼るポスターで漢字を覚えたりしているので、ステップに座ればのぼせ防止になるかも?
節湯が期待できることもありがたいです。

・浴槽色: 浴槽・カウンターともにファインホワイト
清潔感のあるホワイトにしました。カタログでは浴槽とカウンターの色が違うものが載っていたりしますが、同じ色の方が私は好みです。

・床: エプロンカバー/ミディアムベージュ
3方向の壁と浴槽が白なので、ちょっと変化をつけるために床はベージュを採用。

スポンサーリンク

 

<セレクト設備>

・アップグレードパックを採用
鏡のサイズが大きくなる、オープン棚が2段→3段になる、手すりがつくというもの。
家族が多いので棚の数は多い方が良いと思い、採用しました。
確か価格もそんなにアップしなかったはず(決めたのは約3か月前のことなので、記憶があいまいですが…)。

・フタ: 巻き蓋から断熱フタに変更
巻き蓋は掃除が大変なので、断熱フタにしました。

・浴室乾燥機を設置
これを削れは大きく節約できるのですが、わが家は浴室乾燥機をつけることにしました。
5人家族のわが家では毎日洗濯物が多く、雨の日は室内干しでスペースを確保するのが大変です。しかも、量が多いせいか全然乾きません。
(一応洗濯機には乾燥機能がついているのですが、電気代かかりそうなので使ってません。)
新居では、室内干しのうっとおしさから少しでも解放されたいです!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。