真の「えい!えい!えい!」とは何か?~地鎮祭と挨拶回り~

無事、地鎮祭が執り行われました。

前日までは雨、しかも、大雨。当日の朝もすっきりしない曇り空。
それでも到着するまでは雨が降っていませんでした。

このまま降らないでくれ~

と思いながら到着すると、設計さんと神主さんは既に地鎮祭の準備を始めておられました。


着くと早速、玉串をささげる練習です。
子供たちも私たちも、第三子(6歳)のお宮参り以来の体験!

子供たちにとってはほとんど初めての体験です。
これから一体何をやるのか?そして、何のためにやるのか?そんな哲学的なことを考えているかどうかしりませんが、不思議な顔で練習していました。

周りを見渡すと、案の定、前日まで降り続いた雨のせいで、家が建つ予定のところには、まるで池のような大きな水たまりができていました。

なんということでしょう!!
設計さんはその雨水をスコップで外に出し、足場を良くして下さっていました!
感謝。でもなかなか水って出ていかないんですね。大変そうでした。

結局、設計さんの努力のおかげでだいぶ水がはけた水たまりの上に、外構さんが買ってきて下さったブルーシートを敷いて、地鎮祭スタート。

※ちなみに、設計さんは、ブルーシートに水が入ってこないよう、ダムのように土で水をせき止めておられました!芸が細かい!

スポンサーリンク

 

地鎮祭は(もちろん)初めての経験。緊張しまくりでした。最近はyoutubeなどでも地鎮祭の様子が上がっていますね。流れを予習して行けたので、助かりました。

私(夫)は、妻に「えい!えい!えい!って言いながら、何かするんだって!」と聞いていましたが、本当にするのかな、どうせしないんだろうな、とたかをくくっていたら、玉串奉納の練習の後で

神主さん「ご主人、えい!えい!えい!と3回、くわ(?)で山をちょんちょんちょんとやってください。」

え、やるんですか?本当に?

と思っていたら、いよいよその謎の儀式タイムに突入。
私の前に営業さんが、

営業さん「えい!えい!えい!」

と、砂山(?)に刺した何らかの植物を刈り取る動作を見せました。
そして、最後に砂山から、ひょい、とその植物を抜き取ったのです!

そのあとが、私の番でした。

私 「えい!えい!えい!」(やや小声)

クワで砂山をちょんちょんちょんとやりました。

その次が設計さんの番でした。

設計さん 「えい!えい!えい!

なんと堂々たる「えい!えい!えい!」でしょうか。これが正しい「えい!えい!えい!か!」「先にやってほしかった!」と想いながら、この儀式タイムは終了。

その後、不意をうつように、どこからともなく機械が壊れたような音が聞こえてきました!
なんと、神主さんが仕掛けた(?)お神楽のBGMの楽器の音でした。
神主さんがポータブルの音楽プレイヤー(多分、テープ式?)を持ってきて下さっていて、何らかのタイミングでスイッチを押したのだと思われます。いや~びっくりした。

雅なBGMの中、子供たちもぎこちないながらも玉串を捧げました。
ここにもうすぐ私たちの家が建つんだ~と改めて実感が湧いてきました。

地鎮祭の後、ご近所のお宅にご挨拶に伺いました。
営業さんと外構さんも同行して下さったので心強かったです。
ご近所の方々にはすでに解体工事や擁壁工事でご迷惑をお掛けしているので、本当に申し訳ないなぁという気持ちで伺ったのですが、みなさんフレンドリーで良い方ばかりだったので安心しました。
旧家解体の前にも、営業さんたちがご近所に挨拶回りをして下さっていたのですが、そのおかげもあったと思います。

数日後には地盤改良、そして基礎工事が始まるとのこと。いよいよです!

あとがき
地鎮祭の時に履いた「長靴」。裏に粘土質の土がべっとりで、洗うのがつらかったです・・・
終了後に外構さんが少し長靴を洗ってくれましたが、申し訳なくて途中で「もういいです、いいです」と切り上げて頂きました。全部現地で洗って来れば良かった。。。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

“真の「えい!えい!えい!」とは何か?~地鎮祭と挨拶回り~” への2件の返信

  1. 地鎮祭お疲れさまでした~
    何から何まで初めて尽くしですからね🍀
    雨が降ってる最中でなくてよかったです♪
    地鎮祭は我が家はぶっつけ本番だったので
    周りを見ながら進めていってましたね😅(笑)
    『御低頭ください』と巫女さんに初めて
    言われた時は『えっ⁉ていとう⁉』
    『いや、適当っていったのか⁉
    にゃんだ⁉にゃんだ⁉』にゃんのことだ⁉
    『ていとう⁉ってなんだ⁉』って思ってたら
    皆さんお辞儀をしたので
    『あぁ、頭を下げるのか😒』
    とか手探り尽くしな地鎮祭でしたけど
    楽しかったを覚えています♪(笑)

  2. 四つ葉さま
    コメントありがとうございます^^
    四つ葉さんの時は、ぶつけ本番だったんですね!
    わが家は子供がぞろぞろいたので、神主さんが気を利かせて練習時間を設けて下さったのかもしれませんね。すごく親切だなぁと思ってました。
    ぶつけ本番だと、周りをキョロキョロしてしまいそうですね(^^;)
    それに「低頭」なんて言われても、ピンとこないですよねぇ(笑)
    色々初めての体験でしたが、次は何をするんだろう、と楽しくもありますよね。
    最後に家族写真も撮っていただいて、いい記念になりました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。