ストライプ奪還!2階のトイレ

続きまして、本日は2階のトイレのお話です。


2階のトイレは主寝室のつきあたり、各子供部屋からも近い場所にあります。
(…といってもこの図面、一部切り取りなのでよく分からないですね(^-^;)
2階トイレ

こちらも1階のトイレと同じく09トイレですが、手洗は無し。
トイレ横の洗面台で手を洗います。
ちなみにウォシュレットもなしにしました。多分誰も使わないと思うので。

1階のトイレと同じく、「トイレは明るい方がいい」という私以外の家族の意見をもとに、化粧パネルもカウンターも便器も白!

ちなみに、床とクロスは最終打ち合わせの時に急遽変更しました。

クロスは1階と同じく一部アクセントクロスを採用しており、元々は娘(小4)チョイスでイエロー系のもの(ミズキイエロー)を選んでいました。
小4の女の子ともなると、結構家づくりのことに口出ししてくるんですよね(^_^;)
床の色、クロスの色、ドアの色、カーテンやロールスクリーンの色…。一丁前に色々好みがあるようです。
小6の息子は、何でもいい~、自分の部屋も別に要らない~、押入れで寝たい~なんて言ってましたが…。

それはさておき、2階のトイレは今後子供たちが使用する機会の方が多そうですので、娘の意見を反映させたほうがいいなかと思って、そのイエロー系のクロスにしていました。
が、最終打ち合わせで「これでいいですね?」と確認している時に、コットンストライプ(ブルー)の壁紙への思いがふつふつと湧いてきまして…。

最初の壁紙選びの時から、「これ、いいなぁ」と思っていたブルーのストライプの壁紙。
やっぱり、どうしてもブルーのストライプの壁紙への思いが断ち切れない私(笑)

私 「ブルーのストライプもかわいいよね?ね??ね???」

娘(小4) 「まぁ、別にいいけど~?」

と娘を説得し、急遽アクセントクロスを変更したのでした。

それに伴い、床も変更。
元々クッションフロアのオニックスローズ(暖色系)だったのを、ホワイトカララに変更しました。

高級感あふれるダーク系のトイレには程遠いけど、一目惚れのストライプが採用されて満足している私です。

スポンサーリンク

 

それから、前日コメントいただいて初めて気付いた、トイレのドアのこと。
現状ですと、ドアを開けた時に洗面台を誰かが使っていると、ドアとぶつかってしまう恐れがあります。
ですので夫婦間では、引き戸の方がいいかも…という流れになっていました。

営業さんに問い合わせてみたところ、以下のようなお返事をいただきました。

①残念ながら、トイレ内側には引き戸が納まらない(トイレの奥行寸法が足りない)
確認のため定規で測ってみたら、本当にギリギリのところで奥行が足りなさそう…

②廊下側に引き戸を設置する方法もあるが、デザインの点からあまりお勧めしない
言われてみると、廊下側に設置すると引き戸の上吊レールが廊下側の壁につくことになり、なんか変かも…。
2階の洗面台を素敵空間にしようと企んでいる私たちには、「デザインの点からお勧めしない」という営業さんの言葉がどうしても引っかかる( ;∀;)

夫婦で話し合ったのですが、結局現状のままでいくことにしました。
2階のトイレなので1階に比べるとおそらく使用頻度は少ないでしょうし、営業さんからも「トイレに入っていれば分かる」とのことでしたので、お互いに気を付けるようにすればいいかなと。
「今洗面台使ってるからねー!」とか「今からトイレのドア開けるよ~!」とか(笑)

「トイレのドアにかわいいドアベル付けて、開閉時に音が鳴るようにしたらいいんじゃない?」と夫に提案したら、「それだと、夜中トイレに行った時うるさいよ(;´Д`)」と却下されました…。

それから、最新の図面をよくよく見てみると、前に載せていた図面よりも洗面台とドアの間に若干距離が保たれていることに気付きました。
(前の記事で載せていた図面は、修正前のもの)
微妙だけど、思い切りドアを開けないようにすれば大丈夫…そう?!

住んでみて不便があれば、また考えたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村      

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。