土地の件でへーベルハウスに問い合わせ

へーベルハウスのバス見学会に参加した日の夜、営業さんから電話をいただきました。
バス見学会参加のお礼に加えへーベルハウスの印象などを尋ねられ、夫は割と好印象というような内容のことを話していました。

最後に「検討しているハウスメーカーの中で、うちは何位か?」というようなことを聞かれました。
私たちの中では、その時点ではへーベルハウスが一番かなぁという感じでしたが、まだじっくり考えたいしほかのメーカーさんとも比較検討したいという気持ちが大きかったので、正直にその旨を伝えました。

その日の夜、いただいた資料や土地の情報を再度見直していました。
そこで目に留まったのが、一つの土地情報。
へーベルハウス提携の不動産屋さんと大和ハウスさん両方からいただいていた、古い家付きの土地についての情報でした。

坪数は比較的余裕のある60坪程度。5LDKを希望しているわが家には十分な広さです。

場所も、今住んでいるところから徒歩で行けるほどの近さなので、あまり土地勘のない私たちでも暮らしていくのに不自由が少なさそう。
子供たちの学校やスーパー、バス停も徒歩圏内で、かなり理想的です。

ただ、相場よりも値段が安いのです。そのため、「なんでこんなに安いんだろうね」と夫婦で話していました。

スポンサーリンク

 

気になった私たちはこの土地についてハウスメーカーさんにメールで問い合わせてみました。

何日か経ってそのハウスメーカーさんから電話がかかってきました。
そこで教えてもらったことは、
・相場より安い。
・それは、土地の土留めが旧式であるので、それを現在の基準に合わせるための擁壁工事が必要だからだろう。
・その擁壁工事には少なくとも500~600万円位かかりそう。
・古い家を解体するのにも100万円以上かかりそう。
ということでした。

なるほど、だから安いのか!と理解して、「ここは無理だよね」みたいなことを夫婦で話した覚えがあります。

なぜこの土地にわが家を建てることになったのか、これから少しずつお話していきたいと思います。

妻・夫著

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。