土地に求める「わがまま」条件

先日より土地の話がちらほら出ていますので、今日は私たちの土地探しについてお話ししたいと思います。

私たちは、新規分譲地ではなく中古の家(築40年以上)付きの土地を購入しました。
旧家屋の解体費用に加え、擁壁工事のやり直しが必要という、お金のかかる土地です(>_<)
なぜそんな予算よりも高い土地を購入することを決めたのか、そのいきさつを整理してみたいと思います。
話が前後してしまい、読みづらかったら申し訳ありません(^_^;)

私たちの家づくりは、娘が行きたがった塗り絵イベントにつられて展示場を訪れたことから始まりました。
「そのうちいつかマイホームが持てたらいいな」くらいにしか思っていなかった私たちが、展示場のモデルハウスを見学するうちに、だんだん本気になっていった…。

つまり、全くの「無計画」「行き当たりばったり」から始まった家づくりでした。ですから、土地に関しても前々から情報を収集していたわけではありませんでした。

各ハウスメーカーには提携の不動産会社があり、そこからの情報を提供してもらうというのが、私たちの土地探しのはじまりでした。
ですが、絶望的なほど、希望の条件を満たす土地が出てきませんでした…。

“土地に求める「わがまま」条件” の続きを読む