IHクッキングヒーターの使い勝手

わが家のキッチンでは、IHクッキングヒーターを採用しています。
パナソニックのトリプルワイドIH♪3つのお鍋を並べて使えるので本当に便利です!

IHにして感じたのは、お手入れがとーっても楽!
基本的に使った後に拭いておけばOKだし、フラットだから掃除しやすい!
油の飛び散りも、ガスよりも断然少ないです。

ただ今までガスコンロしか使ったことがなかったので、「あれ?」と思うことも多々。

①火加減が分かりづらい

使い始めた初日に鮭のムニエルを焼いたのですが、火加減がよく分からず、ちょっと洗い物をしていた隙に少し焦げてしまいました(^-^;
火加減は1~9まであり、5が中火かなと思って焼いていたのですが、それだとちょっと強すぎたようです。

火が見えないので、最初は火加減の調整が案外難しい。
でも慣れれば勘で調整できるようになる感じ?でしょうか(^-^;

②大根に火が通りにくい

いつも通りにぶり大根を作ったら、大根が固かった…(;´Д`)
その後何度か大根の煮物系を作って分かったのは、下茹でを長めにした方が良さそうということ。
今までは早めに火を止めて余熱で火を通していたんですが、IHだと余熱で火が通りにくい気がします。

ちなみに、にんじんはわりと早く火が通る。
なぜか大根だけ火が通るのに時間がかかる気がするのは、私だけでしょうか(´・ω・`)

スポンサーリンク

 

③フライパンが振れない

IHの場合、鍋底が離れると加熱が止まってしまいます。
なので炒め物やチャーハンなどを作る時にフライパンを振ることができない…(~_~;)
これが一番不便です!

卵焼きを作る時も、フライパンを傾けたりしながら卵を巻くことができない。
小刻みに動かせないので、何だか作りづらい…(´・ω・`)

春休みは子ども達の昼食作りもありキッチンに立つ回数が多かったのですが、フライパンを振ったり傾けたりできないせいか調理中に右手が疲れることが多く…。

腱鞘炎になりました( ;∀;)
(そのせいだけじゃないと思うけど…)

…とまぁネガティブなことばかり書いてしまったけど、慣れれば解決しそうなことばかりです!
お掃除しやすいし安全だし、ガスじゃなくIHにして良かったと思っています♪
ガスコンロかIHか迷っている方の参考になれば^^

IHの傷・汚れ防止に使っているのはコレ↓

中央に穴が開いていて、センサー対応のIHにも使えます。
耐熱温度は250度なので、揚げ物や煮込み料理の時も使えます!重宝してます♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。