室内に大量発生したアリを退治した話。侵入経路は意外なところだった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日の朝、ビックリな出来事がありました。

朝起きてキッチンに立つと、大量のアリが前日の夜に食べたメロンの皮に群がっていたんです!
そしてキッチンの床にもアリの大群が…!

もうパニックです。
あまりのパニックぶりで、写真を撮る余裕もありませんでした。

今家の中にいるアリを退治する

その日は朝イチで長男を耳鼻科に連れていき、その後10時に来客の予定という土曜日にしてはハードなスケジュール。
とにかくお客様がいらっしゃるまでにこのアリ達をなんとかせねばならない!

ということで、まずメロンの皮が入ったビニール袋は袋数枚重ねにして厳重に封をして処分しました。

残ったアリの大群の退治方法としては、

1.殺虫スプレーを使う

2.ガムテープにペタペタくっつけて捕獲→処分

3.中性洗剤を水で薄めたものを噴射し、その後拭き取る

4.酢を水で薄めたものを噴射し、その後拭き取る

5.つぶして処分

などがあるようですが、1についてはキッチン周りで食品も扱うし、なるべく殺虫剤を使いたくないので却下。

2については、フロアコーティングのフローリングにガムテープは厳禁なので却下。

3と4はすぐにスプレーボトルを用意できなかったのと、後片付けが大変そう(特に酢はニオイが残りそう)だったので、迷わず5の「つぶす」を選択。

ティッシュ片手に子ども達とひたすらつぶしました。

小さいアリだったから良かったけど、大きいアリだったらつぶすのも気持ち悪いよね…。

スポンサーリンク

 

アリの侵入経路は?

家の中にいるアリをいくらつぶしたところで、アリが侵入してくる場所を突き止めなければいたちごっこ状態が続きます。
ということで、アリの侵入経路を探すことに。

アリが侵入してきた場所としては、まず、キッチンの足元のすきま(?)を疑いました。
写真の矢印の部分です。
キッチンの足元にすきま?

このあたりにアリがうじゃうじゃといて、そこから出てきているように見えたのです。

とりあえず中性洗剤を湿らせたティッシュを詰めて応急処置。

でもこれってお客様センターに相談すべき案件だよね…?キッチンに隙間って施工ミス?!

来客後に電話かな?なんて考えていたのですが、侵入経路をふさいだはずなのにどこからともなくアリが出没する!(涙)

キッチンだけでなく、ダイニングエリアにも…!

そうこうしているうちに、夫が本当の侵入経路を発見しました。

なんと、

サッシのすきまからアリが侵入!

リビング窓のサッシのすきまからでした!
おそるおそる窓を開けると、サッシの端にアリがたくさんたまっていました(゚Д゚;)

今回は食品も近くにないしということで、夫、躊躇なく殺虫スプレーをサッシの角と外壁に噴射!

これでやっとアリが出なくなりました。
アリと戦うこと、1時間ほどだったでしょうか…。

庭に出てみると、外壁のタイルとタイルの間がアリの道になってました(涙)大好きなレジデンスタイルなのに、なんか切ない…。
もうアリが来ないように、しっかりと拭いておきました。

その後お客さんがいらした時にまたアリが出てこないかハラハラしましたが(お客さんの座る背後がアリの通り道だったし!)、大丈夫でした。

しかし、こんなところからアリって入って来れるんですね~…。
シャッターも閉まっていたのでシャッターのすきまをすり抜け、さらに窓のサッシのすきまを抜けて侵入していたようです。

どのお宅でもあり得ることなので、みなさまもお気をつけ下さい!

ちなみにキッチンのすきまに見えた部分を後から確認してみると、すきまはありませんでした。
施工ミスを疑ってしまいすみませんでした(^-^;

今後の対策

アリが出てから丸2日が経過しましたが、今のところアリは出ていません。
でもこんなに簡単に窓の隙間から侵入できるってことは、今後もまた同じようなことがあるかもしれませんよね。

今回は、前日の夜に食べたメロンの皮をビニール袋に放り込んだまましっかりと結んでいなかったのが一番の原因だと思うので、しっかり片づけるようにします。
アリはメロンやブドウなどの果物が大好物なんだそうです。

それから庭にいるアリについて。
うちの庭ではアリをよく見かけますが、特に困ったこともなかったのでそのままにしていました。

でも、こういうことが起きると何か対策した方がいいのかなぁなんて思ってしまいます。
家庭菜園もあるので、薬剤を使わずにできる方法を探してみたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

関連記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す