【わが家の残念ポイント⑤】汚れが目立つ&取れにくい玄関タイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ロコです。
家づくりの時、意外と悩んだのが玄関タイルの色でした。

最初はレンガ色っぽいタイルを提案されていたのですが、外壁のローズベージュとイマイチしっくりこない気がする…。
悩みに悩んで、ベージュっぽい風合いのあるタイルにしました。

わが家の玄関タイルの残念ポイント

わが家の玄関タイルは、リビエラのボルゴーニャ テーレというもの。
玄関土間だけでなく、アプローチもこのタイルを使っています。
外壁や玄関ドアの色ともマッチしているし、風合いがあってお気に入りのタイル。

玄関ドアとタイル

…なんですが。

ものすごく汚れが目立つ!!

雨の日の後は土汚れでかなり汚くなります(涙)

白っぽいタイルは汚れが目立つと知ってはいましたが、これほどまでとは…。

そして掃除しても汚れが落ちにくい!

わが家のタイル、天然石っぽい風合いがあって表面に凹凸が結構あります。
その凹凸部分に汚れがたまっていくのだと思います。

水を流してデッキブラシでゴシゴシこすってもなかなかきれいになりません(涙)

スポンサーリンク

 

掃除してもキレイを実感できない

ハイムの初回点検の時に、このタイルの掃除方法をアドバイスしていただきました。
その時に言われたのが、キッチンで使っている中性洗剤を使ってしっかりこすり、その後雑巾で洗剤と汚れを拭き取るというもの。メラミンスポンジをつかってもいいんじゃないかとのことでした。

が、メラミンスポンジはわが家の玄関タイルには無理でした( ;∀;)

表面のザラザラ感が結構あるので、スポンジがどんどん削れていく…。
大根おろし状態です(苦笑)

なので普通のスポンジやら雑巾やら使ってガシガシ拭いていますが、なんだかイマイチな仕上がり。
ちなみにしっかり拭き上げた後の玄関タイルがコレです↓

掃除後の玄関タイル


イマイチ感、分かりますか?
元々こういうタイルといえば元も子もないのですが、前よりもくすんできているような気がします。

ダウンライトを点けた状態だとこうです↓


こちらの方が、本来の色味に近い感じです。

もっと頻繁にお手入れすれば、キレイをキープできるのかな。
お気に入りのタイルなので、もっと効果的な掃除方法を模索してみます。
(自分が書いた初回点検の記事を読んでたら、歯ブラシを使うとか書いてある!今度試してみよう…。)

悪い事ばかりじゃない

もっとツルっとした感じのタイルだったら、お手入れが楽なんだろうなぁ。
グレーっぽい色にしていたら、そんなに汚れも目立たなかったのかも。

そんなことを夫に愚痴っていたら、夫のひとこと。

「いや、雨の日でも滑らないから安心じゃない?老後とかさ。」

おお、さすがポジティブ夫!

確かに、ツルツルのタイルだったら濡れてたら滑りやすいですよね。
しかも老後のことまで考えてるのか(笑)いや、大事なことだけど!

それに、このタイルと外壁の組み合わせがたまらなく良いのですよ(←自画自賛)

お手入れはちょっと大変だけど、まめに掃除してキレイをキープしようと思います。

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*玄関へ
WEB内覧会*玄関

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

関連記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す