新居で初の検針。水道代が安くなってビックリ!

わが家が住んでいる自治体では、水道代は2ヶ月おきの検針。
先日、新居に引越してきて初めて丸2ヶ月分の上下水道使用量のお知らせが入っていました。

お知らせを見ると、水道代が1万円を切ってる!!安い!

旧居での上下水道代と使用量、過去5年分はこんな感じでした。

平成23年5月~6月  51㎥  11,191円
平成24年5月~6月  57㎥  12,810円
平成26年5月~6月  59㎥  14,241円
平成27年5月~6月  54㎥  12,810円
平成28年5月~6月  47㎥  10,807円

過去5年分の平均  53.6㎥  12,371.8円

それが新居では、

平成29年5月~6月  38㎥  8,315円

いつもより2000円くらい安い…ということは、月あたり約1000円安い計算に(≧▽≦)

スポンサーリンク

 

新居に来て使用水量が減った理由として思い当たるのは、

①食洗器
夕食時に出た食器を深夜に食洗器で洗っているのですが、やはり手洗いよりも節水効果が高いのかも。

②お風呂の浴槽の形状
半身浴タイプにしたから、節水効果があった?

③シャワーヘッドのボタンで簡単にお湯が止まる
子ども達が髪を流す時、ボタンがかなり便利とのこと。
多分旧居ではシャワーのお湯は流しっぱなしだったのでしょう…(^-^;

一方、新居では家庭菜園を始めたこともあり、水やり分の水道使用量は増えたはずなのです。
それに時々夫が洗車したりしているし…。

それでこの水道使用量の減り方は本当に意外でした!
ここ何年も1万円を切ったことがなかった水道代が、なんの努力もせずに安くなって得した気分です♪

最新の設備は節水効果が高いんだなぁと実感した出来事でした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。