3月の電気代!意外と安い!

夫です。

3月17日から新居に住み始めましたが、待ちに待った3月8日~4月7日までの電気代請求+太陽光などの売電金額のお知らせがやってきました!
太陽光発電がどの程度の威力を持っているのか、楽しみに明細をみてみました。

まずは、請求分です!
(数値は東京電力のくらしTEPCOからコピペしています)

契約種別 スマートライフプラン
契約電力
主契約 7kW
使用電力量  合計 511kWh
最大需要電力 5kW
他季夜間時間(単価)25.33円 154(kWh) 3,900.82円
他季深夜時間(単価)17.46円 247(kWh) 4,312.62円

で、基本料金やら燃料費調整額やら再エネ発電賦課金やらを足すと、
13,454円でした。

スポンサーリンク

 

さてさて、お楽しみの太陽光発電売電金額です!

購入電力量 271kWh
お客さまの買取単価 31円00銭
太陽光発電出力 3.3kW

そして、購入金額は8,401円でした!

差し引き、5053円でした!

前に住んでいた家ではこの時期、電気代1万円、ガス代6000円(ちなみに都市ガス)、灯油台5000円で、計21000円程かかっていました。
今回、支払うお金は5053円なので、結果として毎月の支払は16000円程下がりそうです
(あ、でも電気使い始めたのが3月14日からなので、微妙に誤差あり)。

太陽光発電を導入するのにもちろん初期費用がかかっているのですが、
それでも毎月の支払いが減るのはなんとなく気分がよいものですね。

これから毎月、報告したいと思います。

あとこの明細を見て、深夜電力が安いな、と改めて気づきました。
今月から、深夜電力を有効活用できる蓄電池に工夫を加えています。
この工夫の効果については、また来月に書きたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。