地獄のベランダ掃除(年末編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。我が家の家訓を「1日1ギャグ」と定めたロコの夫、ロコットです。

今日は思い出したくもない、去年の年末に執り行ったベランダ掃除について(今年の年末への備忘録として)書きたいと思います。


大掃除モードに入った昨年の年末、寝室の窓拭きをしたあとで私はロコに言いました。

「ベランダのプラスチックタイルを剥がすと結構砂が溜まっているから、掃除しよう!」

これが地獄の始まりでした。

そして忘れもしない12月29日、私は掃除をする気マンマンでベランダへ降り立ちました。

まず、プラスチックタイルを剥がすかどうかを思案し、まずは一枚ずつは剥がさない方針でいくことにしました。つまり、タイルが連なったままの状態のものをベランダの壁に立てかけ、ベランダ床をさっと掃除してみようという作戦です。

とりあえず、タイルが連なった状態で立てかけることに成功しました!少し不安定だったのですが、ふとんばさみで壁に固定し事なきを得ました。これで準備万端♫

その状態で水を流してみました。すると、みるみるうちに綺麗になるではありませんか!

「楽勝じゃん」

そう思った時にロコ登場。

「その流したゴミ達は排水溝で詰まるのではないかね?以前の家で詰まっていたことを覚えていないのかね?(言葉には脚色あり)」

「ネット調べたら一枚ずつ剥がしてやる、って書いてあったよ。」

「しかも先にほうきで掃かないと・・・」

と言い出しました。

「確かにな」

と思いましたが、「だがもうどうしようもないな」とも思い、「さて、どうしたものか」と思案しながら、「どうしよう」と不安になり、同時にどんどん頭に血が上ってきて、次に私が行なった行為は、

「とりあえず、タイルを一枚ずつにばらせばいいんだろう?」

というものでした。一枚ずつばらすために、ふとんばさみで挟んでいたタイルの連なりを動かしたら、

「パキーン」

という音とともに、布団バサミが庭へ落下。それと同時に連なりも崩壊。ベランダ床へ崩れ落ちました。

「こいつらめ・・・」

と恨めしく思いつつ、ベランダにいた子供達に「ベランダから出ろ」と半分当たり散らしつつ、一枚一枚剥がす作戦に。

スポンサーリンク

 

しかし、これがまた剥がれない!裏のイボイボがいたい!よし、軍手をとってこよう!と思い、物置へ軍手を取りにいきました。

軍手のおかげで作業は進み始めました。その時あたりにまたロコ登場。

ロコ「はめる方が剥がすより楽らしいよ」

ロコットの心の声「おお、そうか。それなら楽勝だ!」

と思いながら、一心不乱に剥がしまくる。そして全てを剥がし終わったその時です。

ロコットの心の声「あれ、これってどうやってはめるんだっけ?」

そうです。頭に血が上っていたので、掃除の後でどのようにタイルをはめるかをまったく考えず剥がしてしまったのです。

ロコットの心の声「どうしよう、やばい」

そう思いつつ、ロコが次に来る前になんとか復帰させねば!と思い、(メインであるはずの)掃除を手早く終わらせ、タイルをはめる時間を確保しました。

タイルをはめ始めると、また問題が。イボイボ(タイル同士をはめるジョイント)のある位置がタイルによって違う!しかも、よくみるとタイルの大きさも違う!あれ、木目は縦と横どっちだったっけ?

もうパニックです。そして呆然と立ち尽くしていました。まるで時が止まったかのように、私は動けませんでした。そこをロコに激写されたのが下の写真です。

でも、優しいロコは以前撮影していたベランダの写真をもってきてくれて、

ロコ「これみたらわかるかな」

ロコット「これでわかるかも」

という運びとなり、少しずつ止まっていた時間が動き始めました。少しずつはめていくと、なんとなく以前と同じような見かけのベランダが現れ始めました。

半分くらい終わったころでしょうか。さっきベランダから出てもらった長女が心配して見に来てくれました。とりあえずタイルがはまっているのをみて、安心したのではないでしょうか。

ふと時計をみると15時25分です。

ロコットの心の声「ああ、今日は15時30分から歯医者さんに行くんだった!忘れてた!」

急いで手を洗い、歯を磨き、歩いて3分の歯医者さんへダッシュ!ぎりぎり間に合いました(歯磨きの時間、短いですね・・・)。

歯医者さんから帰って来たあとで一目散にベランダへ。なんとかタイルはめを終わらせ、あたたかいリビングへ帰還することができました。

これを踏まえて、今年の年末の私へメッセージを送ります。

「ベランダ掃除を舐めるでない」
「まずはベランダのタイルのはめ方を記録しなさい」
「水を流す前に掃く!」
「タイルを連なったまま立てるのは危険です」
「こころを落ち着けて掃除に励みなさい」

おしまい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. やさぐれ より:

    笑いました(笑)そして大変勉強になりました!掃除の際は写真を撮ってから始めます(゚∀゚)

    1. ロコ より:

      やさぐれさん、

      ロコット(ロコの夫)です。コメントありがとうございます!我が家の日常(?)を笑っていただいてありがとうございます。何事も準備が肝心だと思い知らされました・・・

コメントを残す