10年続けた子どもの習い事、2つ卒業しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

習い事

まずはお知らせなのですが、ブログ村のカテゴリを見直しました。
お弁当の記録などを載せるようになったのと、最近ガーデニングの話題がほとんどない、というのが主な理由です。

さてさて。
タイトルのとおりなのですが、10年ほどコツコツ頑張ってきた子どもの習い事をやめました。

ひとつは長女のピアノ。
もうひとつは長男の進研ゼミです。

 

現在中2の長女。
長男の影響で4歳の時にピアノを習い始め、クラス合唱の伴奏者を務めるくらいまで上達しました。

幼稚園・小学生時代は、それはもう、毎日コツコツと練習をしていました。
ピアノが好きで、上手くなりたい一心だった長女。

でも中学生になると部活(吹奏楽部)が忙しく、なかなかピアノに向かう時間も体力も残っておらず。
だんだんとピアノを練習する時間が減ってきて、しだいに週に1、2回弾くか弾かないか…くらいになっていました。

でも、それでも音楽が好きだから、やめる事なく続けていた長女。

受験勉強に本腰を入れる時期くらいまで続けるのかなぁ…、なんて思っていました。

それが、こんなに急にやめることになるとは…。

実は彼女、先月頭に左手の小指を骨折しまして。
骨折自体はもう完治しているのですが、ピアノを弾いていると痛みが出てくるとのこと(涙)

左手小指の骨折、実は3回目なんですよね。
同じところを何度も骨折してるし、ピアノを弾くのをしばらく控えた方がいいんじゃないかという話になり。
あっけなく、10年通ったピアノ教室を卒業することになりました。

本人としては中3の夏くらいで卒業かなと思っていたらしく、それが少し早まっただけ、というくらいの気持ちのようですが、親としてはなんだかぽっかり心に穴があいたような、複雑な気持ちでいます。

ピアノの先生からは、指が治ったらまたおいで、と声をかけていただいているし、長男と次女はまだピアノを続けているんですがね。
なんだろう。
子どもが成長する過程で通る、ひとつの区切り?みたいなものを感じて、ちょっと寂しい気持ちでいます。

 

やめた習い事といえば、もうひとつ。
習い事というか通信教育なのですが、高1の長男の進研ゼミ、6月ごろにやめてました。

スポンサーリンク

 

こちらも、こどもちゃれんじ時代から続けてきて、かれこれ12年くらい?
ずっと進研ゼミの教材でコツコツ勉強してきた長男。
高校受験も塾に行かず、進研ゼミとエベレス(自宅で受けられるベネッセのライブ授業)で頑張ってきました。

でも高校生になり、休校期間中ですら、まったく進研ゼミに手をつけなかった長男。

理由を聞いてみると、

・高校の課題が多い
・高校の方が進度が早く、問題集も難しい
・進研ゼミは簡単だから、あえてやる必要性を感じない

というような内容。

それならもうやめてもいいよね、というわけで解約の手続きをいたしました。
電話口でかなり引き止められたけど(汗)

小・中学校と、授業の予習、復習にフル活用していた進研ゼミも、卒業です。
こちらについては感慨深い、とか特になく。
むしろ受講料がひとつ減って助かる!ということで、浮いた受講料で長女がエベレスを始めました。

エベレスについては過去に記事にしているのですが、

塾なしで高校受験に挑む!中3夏の勉強法

長男の時とはクラス分けの方法などが少し変わっているようです。

長く続けてきた習い事ほどやめるタイミングが難しい気がしますが、わが家の場合はわりと突然に、という感じでした。
以上、わが家の習い事事情でした。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す