へーベルハウスのバス見学会に参加

へーベルハウスの展示場に行った2週間後。
私たちはバス見学会に参加しました。
(ハイムさん、いつ出てくるのーって感じですよね。すみません、まだ出てきません(;´Д`A “`)

この2週間の間、へーベルハウスの営業さんからはお伺いのようなお電話や、冊子・DVDなどのダイレクトメールを何通もいただいていました。
正直、ちょっと押しが強い印象。
すぐに家を建てるつもりのない私たちは、ぐいぐい来るこの営業さんのペースに付いて行けていない感じになっていました。

ですが、実際にへーベルハウスに住んでいるお宅を見学することには関心がありました。
モデルルームよりコンパクトな、実際に建てるであろう家に近い大きさを体感してみたいですし、住んでいる方々の生の声も聞ける。
お弁当もいただけるみたいだし、と割と気楽な気持ちでバス見学会に参加しました。

実際に見たおうちは素敵でしたし、住んでらっしゃる方もとても気に入っているご様子。
築30年近く経ったお宅も見せていただいたのですが、そんなに経っているとは思えないほどきれいでした。
特に、震災の時にも揺れをさほど感じず、ご近所の様子にびっくりしたというようなお話が印象的でした。

そう遠くない将来、家を建てるとしたらへーベルハウスなのかな?
やっぱり住んでいて安心できる家が一番だよね。
バス見学会を通じて、私たち夫婦はそんな思いに変わっていきました。

スポンサーリンク

 

バス見学会が終わりお弁当をいただいた後、私たちはへーベルハウス提携の不動産会社と話をすることになっていました。

土地から探していた私たち。
展示場を訪れた日以来、へーベルハウスの営業さんから「不動産屋さんの話を聞いて、お土地も見に行きませんか?」と何度か電話をいただいていました。
最初は「まだしばらく建てるつもりもないから…」とお断りしていたのですが、「最近のこの辺りのお土地事情とか聞いておいてもいいのでは?」と言われ、土地探しの勉強になるならと話をしてみることになっていたのです。

不動産会社からはお二人もいらっしゃっていました。
が、へーベルハウスの担当営業さんは、他の打ち合わせが入っていて同席できないとのこと。
えー、あんなに何度もしつこく勧めておきながら、営業さんはいないのかー。

相手方の不動産屋さんも何を話したらよいのか困っている様子でした。
とりあえず土地情報を数件教えていただき、あとは「まずは建てるハウスメーカーさんを決めたほうが話をすすめやすいんじゃないですかねぇ」みたいなことを言われ、話は終わりました。

妻著

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。