緊張の瞬間!土地の契約

不動産申込書という、いわゆる「買付書」を提出した私たち。

2、3日経つと、私たちの申し込みを先方より受諾頂いたとのお知らせを頂きました。
それを受け、売主さんを担当している不動産屋にて、土地契約の手続きを行うことになったのです。

それまでは、「こんな土地に住めたらいいね」とか「買えるかなぁ」なんて、気楽なことを夫婦で話していましたが、いざ『契約』となると、緊張します。

だって、今までの人生で支払ったことのない額の契約ですから。

いきなり土地購入に現実感が出てきた私たち・・・

そんな気分で、売主さんをご担当されている不動産屋さんへ、家族5名でゾロゾロと足を運びました。

~不動産屋さんにて~
私たちは奥の「契約室」と書いてある部屋で通されました。いよいよ契約するのか~という感じです。

子供3人は隣のキッズスペースで遊ばさせて頂きました(ジュースも子供たちに聞いて頂き、子供たちが何を飲みたいかを勝手にお願いしたようです;)。

売主不動産屋さん 「こんにちは、お待ちしておりました。こちらでどうぞ。」

新ハイム不動産担当さん 「こんにちは、お久しぶりです。こちらへお願いいたします。」
※ちゃんと、新しいハイム不動産担当さんも来てくれていました。

売主不動産屋さん 「それでは、契約にあたって、いくつか説明しなくてはならない事項があります。全部で2時間弱はかかると思っておいてください」

私たちの心の声 (ひょぇえ~そんなにかかるのか・・・子供たちは大丈夫かな?)

私たち(の実際の声) 「わかりました。よろしくお願いいたします。」

売主不動産屋さん 「売主さんは仕事の都合で少し遅れるということですから、先にロコさんに説明をさせて頂きます。」

という感じから始まり、契約の細かい話や、土地の話を売主不動産屋さんが続けてくださいました。

と説明を続けて下さる中、売主さん登場!売主さんはラフな格好で登場しました。

売主さん 「遅れてすみません。」

私たち 「いえ、有難うございます。よろしくお願いいたします。」

売主さんが登場し、(少なくとも私たちには)緊張が走りました。
売主不動産屋さんの話は続きます。

『話が長いなぁ。でも大切なことだからちゃんと聞かないといけないな。』

そんな感じで参加していたところ、ハイムの営業さんも来てくださいました!
少し私たちの緊張がほぐれました。

スポンサーリンク

 

そして1時間30分位説明を受けた後で、沢山の書類に対する署名ラッシュが始まりました。
印鑑は後で押すということで、私と売主さんとの名前を書類に書いていきます。

不動産屋さんは慣れたもので、署名の必要な沢山の書類を、私が最初に署名する書類と、売主さんが最初に署名する書類とに分けて、その後でその書類群を交代して、まだしていない箇所に署名を行うという感じで、とても効率よく手続きは進みました。

実印をこんなに押すのは人生で最初で最後だろうなぁと思いながら、ポンポン押しました。

売主不動産屋さん 「これで終了です。どうも有難うございました。」

私たち 「ありがとうございました。」

終了後、外に出て、駐車場まで歩きながらハイムの営業さんと話しました。

ハイム営業さん 「今日はどうもお疲れ様でした。また遅くなり、申し訳ありませんでした。」

私たち 「いえ、こちらこそありがとうございました。」

ハイム営業さん 「いつも土地の契約はあんな感じで進むんですよ。」

私たち 「そうなんですか。」

ハイム営業さん 「次は土地の金消契約ですね。」
ひえ~まだあるのか!と思いながら、ハイム営業さんと別れ、駐車場へ行きました。
駐車場で私たちは、

「いよいよ、買ってしまったね!」

的な話をしていました。

この土地契約は、私たちの人生の大きな一歩となりました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

“緊張の瞬間!土地の契約” への2件の返信

  1. 四つ葉さま
    コメント有難うございます
    土地が決まり、やっとスタートラインに立った感じでした^^
    契約は結構時間がかかって辛かったです
    うちは子供たちも連れて行ったのですが、キッズスペースがあって本当に助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。