一条工務店に行ってみた。

当時私たち夫婦の中では、へーベルハウスが最有力候補でした。
でも、正直決定打にかけるところがありました。

もう一つ気になっていたミサワホームも、詳しく情報収集のできるバスツアーはまだ一か月ほど先でした。

夫婦で話し合ったところ、このままへーベルハウスで進めてよいのかどうか不安があったので、他のハウスメーカーも見てみようという話になり調べたところ、「一条工務店がよいのではないか」という話になりました。

一条工務店を調べて、(皆さまご存知の通り)高気密・高断熱を売りにして、床暖房も標準でついている、ということを知り、興味を持ちました。

近くの展示場には、一条工務店の新しい建物がない!と思いこんだ私たちは、隣町の展示場まで足を運びました。

スポンサーリンク

 

展示場ではi-smartという建物を見せて頂きました。
店長さんに対応頂き、一つ一つの設備について詳しく説明して頂きました。例えば、メンテナンス費の安い床暖房、防蟻対策、熱を通さない窓、ハニカムシェード、光触媒機能のついたタイル、などです。説明は長くて疲れましたが、一つ一つの設備に自信をもっているに感じられ、結構いいんじゃない?と思いました。

そして、何よりも、安い!坪単価62万円位で買えるというのも魅力的でした。
帰りがけには、タブレットのカタログも頂き、他のハウスメーカーよりも「進んでるぅ!」と感じました。

そして、近所の展示場にも、一条工務店の新しい建物があるということで、次にそちらにもお邪魔してみました。そこにはi-cubeがありました。i-cubeに入ると、先ほどお世話になった展示場から既に連絡が行っていたみたいで、i-smartになかった部分を丁寧に説明してくださいました。

私たち夫婦は、その時点でかなり一条工務店に心が傾いていたと思います。帰ってタブレットカタログを見ても、色々よさそうなことが書いてあり、一条工務店いいじゃん、という会話をした覚えがあります。ただ、一条工務店の「標準」設備の選択肢は少なく、それは気になった点でもありました。

数か月後には仮契約まで進むことになる(そして、結果的に仮契約解除することになる)一条工務店との出会いはこんな感じでした。

夫著

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。