さらば、へーベルハウス

一条工務店、ミサワホーム、セキスイハイムに関心を持ち始めた頃、へーベルハウスへの関心が薄れてきました。家のデザインの点でも、価格の点でも、この3社に気持ちが移っていて、どうやってへーベルハウスさんにお断りの連絡をしようか、と話し合っていた頃でした。

そんなある日、へーベルハウスの営業さんから電話がありました。
おそらく、ミサワホームのバス見学会に参加することを伝えていたので、その結果が知りたかったのでしょう。

営業マン「ミサワホームの見学会、どうでしたか?」


わたし「はい、結構よかったです(と強くは思っていませんでしたが・・・)」

営業マン「見学会参加してみて、へーベルハウスとどちらがよかったですか?」

わたし「実はミサワホームさん以外のハウスメーカーさんにも関心が出てきて、できれば木造の家を建てたいと思っています。」

営業マン「!」

スポンサーリンク

 

営業マン「ミ、ミサワさんに何か、へーベルハウスの悪口を言われましたか?鉄筋でも寒くはないですよ。」

わたし「色々家を見ていて、木造の家が良いと思ったので、へーベルさん以外で建てようと思っています」

営業マン「そうですが。。。気持ちは変わらないようですね。わかりました。」

わたし「色々と相談にのってもらったのにすみません・・・」

営業マン「何かありましたら、またご連絡ください・・・」

という感じで、会話は終了しました。

それぞれのハウスメーカーさんを断る理由は、自分でもよくわからない部分もあります。
確かに、へーベルさんは値段も高いし、デザインも私たち好みではありませんでしたが、そんなに悪い家が建つとも思っていませんでした。何か微妙なその時の気持ちの変動が、どのハウスメーカーさんを良いと思うのかを左右している気がします。

しかも、選んだセキスイハイムはパルフェ(鉄筋)ですし・・・揺れる想いに身を任せていた時期でした。

夫著

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

“さらば、へーベルハウス” への2件の返信

  1. お断りの電話ってなかなかし辛いものですよね~我が家も同じような感じでセキスイハイムさん以外のハウスメーカーからのアプローチをどう回避しようか悩んでいるところでした(T^T)でも断る時はしっかりと断る…返事を曖昧にはしない…をモットーにしてお断りさせていただきましたね👍。お断りの電話をしようと思った日に限ってそこのハウスメーカーへ奥さんが子供をつれて遊びに行ってたりしてたこともありましたからね…心の中で『ぉ~ぃ(ΦдΦ)ナンデヤネン』って思った事件もありました👍(笑)

  2. コメント有難うございます!
    断るタイミングって本当に難しいですよね。私は元々断るのが苦手ですし、もし断ったら一生懸命説明してくれた営業さんの成績につながらないので、本当につらかったです。
    妻は、「それも仕事だから気にしなくていいよ」と言っていました。妻のドライな側面を知ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。